看護男子ブログ

ここは看護男子による、最近増えている男性看護師のことや休日の過ごし方、
病院での出来事、また兵庫の病院や魅力について紹介していくブログです。
男性ならではの目線で色々と書いていますので、看護師に興味のある人や、
兵庫について知りたい人は是非ご覧になってみてください。

≪サイト内紹介≫
兵庫の病院
兵庫の魅力
男性看護師
病院での出来事

兵庫県の病院は外国文化が根付いたこともあり、医療でもプラスになっていることがあります。
また敷地面積も大きく、充実した施設が多いため、患者さんへのケアも十分行えるのが特徴です。

そんな兵庫の魅力といえば、やはりグルメなどをはじめとした観光スポットでしょう。
神戸は山々に囲まれていることから景観が最高です。
夜になると満天の星空がひろがりますし、地上も神戸の町明かりでとても綺麗です。
グルメでも上質の素材を使ったスイーツの食事があり、
またサービスも行き届いているので、満足することができるでしょう。

そんな大好きな兵庫県で看護師として働いているのですが、最近男性の看護師が増えています。
これには給料の面や昇給のしやすさ、それから女性特有の出産や育児で
看護師を続けることができないというデメリットがないからでしょう。

看護の世界では女性だけでは辛い重労働なことも沢山あり、
そんな時は男性看護師の必要性を強く感じずにはいられません。

また病院での出来事は実際に看護師として働いている私だからこそ、見えるものがあります。
これから看護の仕事をしてみたいと思った人は是非のぞいてみてください。
私は男性看護師として、特権を得ているなと思うことがあります。
それは女性中心の職場において、男性では普通得られない情報を
簡単に得ることができるということです。

その特権を活かして、私は休日を楽しむ方法を
身につけることができたように最近実感しています。
例えば、私の楽しみである休日の過ごし方のうち、カフェで過ごす休日というのは、
看護師の仕事をしていなければ思いもしなかった
休日の楽しみ方といえるのではないかと思っています。

男性同士で、おしゃれなカフェというような発想はやはり普通なかなかしにくいものですよね。
ところが女性の多い職場においてはカフェについての会話が日常ごとですから、
職場にいるだけで耳寄り情報を得ることができます。
ショッピングモールに出かけるとか、アウトレットでお買い物を楽しむということも
看護師の仕事をしていたからこそ、自分の休日カリキュラムのように
取り入れることができるようになったなと実感しています。

男性が少ない職場ということで、まったく問題がないかということはないのですが、
むしろそれよりもメリットが多いなということについては、
こういう休日の過ごし方ひとつをとったとしてもいえるのではないでしょうか。

看護師の仕事はストレスがたまりやすい仕事といわれていますが、
ストレスはマネージメントをきちんと行っていけばストレスがあふれてしまって
どうしようもないということにはならないのではと思っています。

そのために私が重視しているのが休日をいかに過ごすかということなのですが、
上記のような楽しみ方を覚えてからは、
びっくりするくらい気持ちがうまくリセットできるようになりました。

休日は自分が楽しいと思えることを思いっきり楽しむことができれば、
仕事のことは忘れてしまう、こういうことを定期的に生活に取り入れていくことで、
ストレスがきちんとリセットできているのです。

このブログを読んでくださっている方も、ストレスをどのようにマネージしようか
という問題を抱えていらっしゃる方が少なくないと思いますが、
私の経験から言えることはストレスを発生させる要因となっている
ストレッサーが何なのかをきちんと理解し、
それについて定期的に距離をきちんと置くことができるようになれば
ストレスからは守られるのだということです。

休日の過ごし方というのは、そういう意味では、
誰にとってもとても大切なことであると思いますので、
皆さんそれぞれの休日の楽しみをみつけてください。